1997年9月1日(月) ブリンディシ→ヴェネツィア

予約

10時過ぎ、ブリンディシに到着。
駅でヴェネツィアまでの列車のクシェット(寝台)を予約しようと思ったのですが、空きがなく、座席を予約しました。
予約料5,000リラ(345円)。

長い待ち時間

ヴェネツィア行きの列車は、19時44分発。
しばらくブリンディシの街を散策して時間をつぶしていたのですが、それほど広い街ではない上にあまり面白いこともなく、駅の近くにあった公園へ。
結局ベンチで本を読んだり、ぼーっとしたりして時間をやり過ごしました。
公園では他にも夜行列車を待っている人々が私と同じようにゴロゴロしながら時間を潰しているようでした。
17時過ぎに昨日パトラの街で会った日本人女性2人組に声をかけられ、しばらく話をして一緒に駅へ。
彼女たちは、昨日船で一緒だった韓国人のグループとナポリに向かうということでした。

コンパートメント

先に出発した彼女たちを見送り、19時44分発の列車に乗り込みました。
私の予約した6人のコンパートメントは満席で、他の車両も混雑しており、クシェットが予約できなかったのも当然だと思うほど混んでいました。
6人ぎっしりだったためイスを引き出して簡易ベッドにすることができず、なぜか検札に5回もきたりしてほとんど眠れず呆然としたまま翌朝ヴェネツィアに到着したのでした。